ココナッツオイルが話題だ。
 食用油なのに、ダイエットにいいだとか、アルツハイマー病が改善されただとか。
 フライパン料理に使うだけじゃなく、オイルをそのまま飲んだりもするというんだ。
 そんなことなら早く言ってよ。
とか言いながら、早速アマゾンさんを訪ねてみたのだが……
テレビの効果ってすごい。
どれもこれも、売り切れ続出。お値段を気にしないのならあるにはあるが……
やっぱり売り切れてしまっている商品の方が安いし、人気があるってことだから、再入荷されるまで待とう!
そう決めたのがもう三カ月も前なんだね。
そんなこんなでしばらく待っていたけれども、そのうち忘れてしまっていた。
そうすると、最近またテレビでココナッツオイルの話題をやっていて、某ドクターが言うには、
「何でもかんでも飛び付くってのはどうか。ココナッツオイルといえども、油なんだから、
過剰に摂取したら、やっぱり太りますよ。それに、モノによって成分も違うわけですから……」
とのことで、なんだかもう一度研究し直した方がいいみたいだね。

ところで、思うんだけれども、ココナッツオイルが第エッチどころかアルツハイマー病にも効くって、
そんなに良いものなら、どうして医学会でもっと推奨したり、世の中でもっとメジャーにならないのかしら?
それどころか、アルツが治るなんて言うのなら、これはもうノーベル賞ものだと思うんですけどね、
そのあたりどうなのかしら。
                                      ふみみ
  


.。.:*☆AD☆*:.。.