天使の戯言、悪魔の駄洒落

いつか天使になるために、みんなの幸せ探しをしているよ。

不細工芸人でおなじみの、あのバナナマン日村(42)がフリーアナウンサー神田愛花(34)と交際中?
17日発売のフライデー(講談社)の記事であるが、これを双方の事務所ともに「よいおつき合いをさせていただいています」と認めているそうだ。
himura

話によれば二人はもう半年も半同棲中だってことで、いい話じゃないですか。
こうした芸能人ネタの中でも、誰も傷つかない、幸せなお話ってのはいいんじゃないですか?
ところで日村勇紀はあの髪形で不細工芸人で売っているわけだけれども、神田さんのほうは、そういう意味では勇気があるね。という意見もあるかもですが、日村さん、確かにあの髪形でオットセイ真似でもすれば相当ヘンなんですが、ちゃんと普通の髪型をしていいスーツでも着れば、決してひどくはないと私は思いますよ。
モノマネ歌を芸にしてるけど、その歌はなかなか上手いし、キャラクター面白いし。
案外日村さんってモテてるんじゃあないの?
って別に私がよいしょしても仕方がないですけどね。
このくらいの芸能人ネタがトップ近くに来ているという本日は、世の中平和だなって証拠じゃないですか?
                            ふみみ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キラキラネームの対極にある名前はなあに?
それは、シワシワネーム 。
こんな話がネットで話題になっているそう。
ねえお母さん、アタシの名前はシワシワネームなの?
◯◯子という名の子供がそう訊くんだって。

 キラキラネームといえば、かつて相当話題になった。
世界にひとつしかない名前を我が子につけたい、そう考える親がいるのだ。
それは素晴らしい考えだと思いますけど。

希星(きらら)          月(あかり)          葵絆(あかり)
これらはまさしくキラキラネーム。悪くはないと思う。読めないけどありえるね。

泡姫(ありえる)          今鹿(なうしか)          七音(どれみ)
え、ええええ? これはクイズ問題?

ビス湖(びすこ)          愛保(らぶほ)          亜成(あなる)
あかんやろ、これは。子どもに恨まれるで。

煮物(にもの)          沙利梨愛利江留(さりなありえる)          苺苺苺(まりなる)
なに考えてんねん。もうアソビはやめて?

ちなみにこれは
於菟(おと)     茉莉(まり)     不律(ふりつ)     杏奴(あんぬ)    類(るい)
これは森鴎外の子どもたち。

それにしても、シワシワネームというのかどうか知らないけれど、
キラキラネームを持った子供たちがもう大人になって、自分の子供を持つようになって、
自分の子供には
名前で苦労させたくないからと、普通の名前をつけているのだそう。

話題になってる日経新聞の記事はこちら。
           ふみみ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

なんでこんなに買い込んでしまったんだろう?
かつておこずかいにどれほど余裕があったのか覚えてないけれども、
買い込んだガジェット やファッションが家の収納スペースを圧迫している!
要約それに気づいた我が家では、「そうだ! ヤフオクに出そう!」
そう決めたのでした。
考えはじめたのが先月。要約行動に出たのが先週。
品物を収納から出して、きれいに磨いて、 写真を撮って、相場を調べて、
機械モノの場合はさらにスペックが載っているサイトを検索して……
結構たいへんなのです。
ヤフーサイト上では「簡単出品」できるシステムがあるのですが、それでもきちんと出品しようと思うと、
一品について、概ね三十分~一時間ほどかかってしまう。
目もしょぼしょぼしてくるし…… 
どんな品物を出したかというと、こんな感じ。

全15点ほど出品。
で、良いものはみなさんよくご存じなようで、早速三つほどは落差つぃいただきましたよ。
やったー! ばんざーい!
でもね、よく考えたら、落札価格よりも高いお金を出して買った品物ですよね、
いま使ってないから仕方なく売るだけで、ほんとうに必要なモノなら自分で使えばいいわけで。
必要じゃないものを買ってしまっていたという、深い反省を先にするべきなのですよね。
ま、みなさん、無駄遣いはしないように。だけど、私の出品は買ってね。
                         ふみみ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

世の中に謝罪メイクと言うモノがあるらしい。
今回の上西議員の一件で、彼女の謝罪会見時のメイクがネット上でディスられているという。
 
知らなかったけれども、矢口真理のときも、小保方さんのときも、謝罪メイクという観点からいろいろ言われてたそう。
今回の上西議員の場合、あの目の下アイラインはもともとそんなメイクだった、もしくは地顔がそんな顔だって気もするのだけれども、いずれにしても当初の路上でインタビューされてた時の態度、秘書のお兄ちゃんの恐いモノ言いにはじまり、維新からの除名、謝罪での姿など、いろいろアウトな気はしますね。

ミスターサンデーからの受け売りですが、
メイクは薄め、リップも薄く、おでこは見せる、ブランド服はダメ、とにかく派手じゃないように……
などなど謝罪時には最低そのようにすべきだというルールがあるそうです。
しかしそういうの、ルールというよりも常識的にそのような気はしますがね。

女ひとり、強く生きていくべきか、いやいややはり世の中の流れに沿ってそれなりに生きてくのか、
上西議員も大変だなあとは思うのですよ。
                                               ふみみ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

実は実は、このサイトを突然立ち上げたのにはワケがある。
そのワケとは、あまり純粋な話ではないので明かしたくはないのだが……と言いつつ。

子供から「トレンドアフィリエイトってすごく儲かるらしいよ」
そう教えられて、なんじゃそれは? トレンドなに?
そこからはじまった。
ネットで検索すると、次々と出てくる。
トレンドアフィリエイトのはじめ方。
トレンドアフィリエイトで○万儲かる。
初心者でもはじめられるトレンドアフィリエイト。
よくわからないワードとかもあって、話半分くらいしか理解できないのだけれども、
とにかく私は興味を持った。
複数のブログ持ちとしては、その一つくらいはそう言うのがあってもいいかなと。
で、まずは新しいブログと、グーグルアドセンスへの申込がスタート点だったので、
このブログを立ち上げ、グーグルに申し込んだというわけ。

何もかもスムーズに進行して、たぶん一次審査は合格した。
というか、お支払い受取人情報を確認せよとのメールで、確認すると、アドセンスに承認されたかのような画面にログインした。

ところが噂によると、二次審査がとても難しくって、誰でも一度や二度は不承認とされてしまうとは聞いていた。
それで実際のところ、昨日の六時にグーグルからメールが送られてきて、「不承認」だった。
いわく、申請したこのブログが、グーグルが決めている審査基準に合っていない個所があるというのだ。


問題は、その次のメールだ。
いったん不承認しておきながら、三時間後には「アカウントが有効かされましたので手続きをしてください」という承認? のメールが届いたのだ。


この時点で、私は既にさらに新たなブログを設えて、再度申請を終えていた。
再申請の約三十分後にこのメールがきたのだけれども、とても三十分で新しいブログをチェックしたとは思えないのだ。
しかし、申し込んだアカウント画面を身に行くと、現在審査中となっていて、ログインできない状況になっている。
うーむ、いったいなにが?

悩んだ挙句、グーグルさんに問い合わせフォームから質問を投げかけてみた。
その回答は、いまこれを書いている四月八日の午後の時点ではまだありませんが。

グーグル内部も、結構混乱しているのでしょうか。

とにかくそういうワケにより、このサイトは今や宙ぶらりんに。
天使いったいどうなってしまうのでしょうか。
              ふみみ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ

Sponsored site